WebサイトのHTML/CSS文法をチェックするサービス Unicorn

Unicornは、W3C(World Wide Web Consortium)が無料で提供する、HTML/CSSの文法などのチェックツールです。

使い方

次のいずれかの方法で、対象のコードを検証することができます。

  • 検証したいWebサイトのURLを入力
  • 検証したいファイルをアップロード
  • 検証したいコードを直接貼り付け

初期設定ではHTML、CSS、Feedのチェックをしますが、「カスタム検証」で一部に絞ることもできます。また、CSSの警告レベルや検証するプロパティの範囲なども指定できます。

「チェック」ボタンをクリックしてしばらく待つと結果が出て、問題があれば赤い画面になります。
具体的にどの箇所がどのような理由で不適切なのか記載されているので、該当箇所を修正して再チェックします。

検証して問題がなければ、緑色の画面になります。

Webの標準に準拠し、幅広い利用者の閲覧に耐え、開発効率が良く、メンテナンスしやすいウェブサイトをつくる上でこうしたチェックは欠かせません。制作者であれば、一度はチェック、修正してから公開(納品)するようにしましょう。

関連サイト